DOLCEの巻。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お台場のフジテレビで食べた、
アップルカスタードの地味においしい、
サザエさん焼きにのせて、歌詞をどうぞ。



DOLCE

粉雪降る夜 甘い雪化粧
私を白くデコレーション 魔法の媚薬

溶かしてやさしく 貴方の体温(おんど)で
私を包む銀紙が 貴方に変わるの。

「愛してた」過去
「遅すぎた」今
「忘れない」未来
「・・・さよなら」

私、貴方を「愛してる」 胸が張り裂けそう
ナミダのリキュールの香る 私を抱きしめて
私、貴方に夢中なの 貴方が想う以上
私、貴方と一緒ならば 他に何もいらない。

「愛してた」過去
「遅すぎた」今
「忘れない」未来
「・・・さよなら」

「さよならなんて言わないで 私を捨てないで
 私、貴方が居なければ 生きてはいけないの」
空の容器の中に一つ落ちた凍るチョコレート
可愛いく彩る装飾も 包み紙もなくて

私、貴方を「愛してる」 声に出せば出すほどに
楽しかったやさしかった貴方 見つめ合ってキスをして
私、貴方を待っているわ 朝も昼も夜も
いつでも帰ってきて 料理作って待ってるから

私、貴方を「愛してる」 胸が張り裂けそう
ナミダのリキュールの香る 私を抱きしめて
私、貴方に夢中なの 貴方が想う以上
私、貴方と一緒ならば 他に何もいらない。


アリーヴェ・デルチ!´(・×・)`
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。