キャラメルセットラーの巻。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昔、ナンジャタウンで食べたクレープ。

軽井沢なんちゃらだったと思います。

もう、忘れましたけど、美味しかったことだけは覚えております。




キャラメルセットラー

貴方が残した捨て台詞は、
今も私をキュンとした。

「アイラブユウ」

雨の降る日は髪がうねるから嫌い。
だけど貴方は濡れないようにとかばってくれる。
一つのパラソル二人の距離をぐっと縮めて
だからやっぱり雨の日も好き

日差しが強い暑い日は汗かくから嫌い。
だけど貴方は大丈夫?と気遣ってくれる。
暑いから休憩をしようか?二人で喫茶店
貴方は私の独占状態 やっぱ好き

前向きに考えれば二人なら全部逆に幸せ!
嵐の日は二人で家にいよう!

貴方がくれた本当の愛しさの意味を、
今も私、求めてる、
貴方が言った好きという言葉の魔法、
今も私、かかってる。

「アイラブユウ」

悪戦苦闘の毎日も、それはメリハリがあっていいじゃない?
貴方と平坦な道歩むよりでこぼこのほうが楽しくない?
いつかいつかわかるはず、苦労した分だけ最後に、
得られる最高の幸せってものがあるってことを。

貴方が施錠した心の鎖が
今も私を締め付ける。
貴方が残した捨て台詞は、
今も私をキュンとした。

「アイラブユウ」


アリーヴェ・デルチ!´(・×・)`
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。